HOME > 会社概要経営理念・代表者挨拶

経営理念・代表者挨拶

日本理化学薬品は『限りなき未来に向けて、人々が健康で質の高い生活ができる、豊かな社会づくりに貢献する』という経営理念を掲げ、医薬、食品、化粧品をはじめ様々な分野にアミノ酸を供給することにより、人々のQOL(Quality Of Life)向上に貢献して参りました。
これからも無限の可能性も持つアミノ酸としっかりと向き合い、常に新しい領域への挑戦を怠ることなく、そして何よりもお客様の期待と信頼にお応えできるよう事業展開し、経営理念に掲げる本旨を将来にわたり実現して参ります。 今後とも皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。
 
1. 私たちは 人財を大切に育てます
社員の個性を尊重し、自己の能力と英知を発揮できる職場を作ります。
「心をこめて、明るく元気に」をスローガンとし、失敗を恐れず、責任を持って、厳しく仕事に取り組みます。
   
2. 私たちは 社会のルールに従います
会社経営に関する国内法規はもとより、海外法規も充分遵守し、ルールに則った適法な作業を推進します。 公正な競争を通じて得た利潤は、社会・株主・社員に適正に配分します。
   
3. 私たちは 人々の健康に奉仕します
医薬品・食品・情報産業・研究機関の専門分野において、安定した品質の製品と不断の技術開発の成果を、心を込めたサービスとともに提供します。
   
4. 私たちは 美しい地球環境を守ります
環境問題への取り組みが、会社経営の最優先事項の一つであると認識し、積極的に推進します。
 
日本理化学薬品株式会社 代表取締役社長 磨田 大輔
 
日本理化学薬品株式会社
代表取締役社長
磨田 大輔