HOME > 生産体制品質管理

品質管理体制

私どもの品質管理試験室では、薬学、微生物学等、確実な知識と技術、経験を備えたスタッフが、 原料の受入れから製品の出荷にいたるまで、すべての作業工程に対して厳重なチェックを行い、 製品の品質管理において、幅広い分野でお客様から高い信頼を頂いております。
  品質管理
 
 

施設紹介

理化学試験室

 

機器分析室

理化学試験室   機器分析室
主に分解・蒸留・発色・比色・滴定などの手段を用いて、純度試験や定量試験を行います。   GC・HPLC・LC-MSなどの高度な分析機器を用いて、製品自体の測定やあるいは製品に含まれる不純物の量を分離・測定します。
 
 

微生物試験室

 

安定性試験室

微生物試験室   安定性試験室
製品や製造用水に対して、一般細菌・大腸菌群・特定微生物などの微生物試験を行います。
また、トキシノメーターを用いたエンドトキシン試験も行っています。
  製品の有効期間や保存条件を設定するために、加速および長期の安定性試験を実施しています。 また、温湿度の異常を24時間監視し、異常時には速やかに対応できる体制をとっています。
 
 
主な分析装置
 
粒度分布計 自動水分測定装置 (容量法/電量法)
赤外分光光度計 (FT-IR) pH計
紫外・可視分光光度計 自動融点測定装置
原子吸光光度計 粘度計
全有機体炭素計 (TOC) 高速液体クロマトグラフ (HPLC)
レーザー回析型粒度分布測定装置 高速液体クロマトグラフ + フォトダイオードアレイ検出器
熱質量測定装置 (TG) 高速液体クロマトグラフ + イオントラップ型質量分析装置
示差走査熱量計 (DSC) ガスクロマトグラフ (GC)
旋光計 ガスクロマトグラフ + ヘッドスペースサンプラー
屈折計 エンドトキシン測定装置
電位差自動滴定装置 アミノ酸分析計